2020年5月23日土曜日

須砂渡憩いの森オートキャンプ場(長野県安曇野)

2012年夏


やっぱり信州といえば蕎麦でしょう



おひさま御膳です。

NHKの朝の連ドラは終わってしまいましたが、街は余韻でもりあがっている感じです。

こんにゃくが絶品でした



キャンプ場へ向かう途中に、有名ロケ地に寄り道しているところです。

みんな大騒ぎしているところに、このドラマ見ていなかったんで自分だけリアクション薄いのがちょっと寂しい。。。



裏から見ると残念な感じです。



のどかな風景です。
なんだか動きも「ほんわか」してきます。



キャンプ場から車で数分の烏川渓谷緑地の水辺川遊びエリアです。
水が冷たくて気持ちイイんです。



道を間違えて困っていたら、大きなゲタのあるお寺さんをみつけましてね。
せっかくなので「吉祥山東光寺」に立ち寄っているところ。

本殿の裏側に怪しげな入り口がありまして、入ってみることに。。。



出口です。

内部は、ほんと真っ暗で何も見えないですって。
わーわー騒ぎ倒して無事に脱出成功しました



人生初の安曇野ですんで定番観光地の「大王わさび農場」に遊びにきました。



わさびソフト~

う~ん。
でも人ばっかりで、暑いし、ちょっと疲れてしまいました。
人気は凄くて、昼前には駐車待ちの渋滞です。



今度はワイナリーで工場見学~って張り切っても、お盆期間ですから工場は勿論お休みです。
雰囲気だけ味わいます。


売店とレストランは営業しています。

お昼を食べた蕎麦屋さんで飲むヨーグルトの引換券でもらったです。

このヨーグルト大好きなんですよね。
作っているところで飲むと普段以上に美味しい気がします。



テントのポールが折れちゃって大騒ぎになりましてね。

対応のメドがたったんで、子供たちを引率係に任命されまして、子供たちの強い希望で、また烏川渓谷で水遊びしています。

でも泳ぐわけではなくて、キレイな石探しがブームみたい。

サイダー冷やしちゃったりして



しずおかだけじゃなかったんですね。

お土産ありがとうございます



キャンプ場は林間で、少々の雨なら大丈夫な場所が多いのですが、我々のサイトは残念ながら木があまり生えていなくて、しっかり雨に降られています



晴れるとこんな感じです
木が生えて無いから逆に開放感あります!!



タープと連結してみました。



またまた烏川渓谷です。

こんなところから飛び込む人達がいるんですって。



とっても涼しいんです。
大変素晴らしい避暑になっています。



「常念天丼」でございます。

天ぷらデカすぎでしょう
道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」併設のレストランにあります。

安曇野はのどかで良いところです。
のんびり過ごせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿